オンライン広告出稿

電通が発表した「2018年(平成30年)日本の広告費」によると、インターネット広告費は5年連続で二桁の増加、総広告費の約27%を占め、地上波テレビ広告費に追いつく勢いです。

オンライン広告の種類はさまざま

オンラインの広告には、SNS広告、リスティング広告、アフィリエイト広告、純広告、アドネットワーク、ネイティブ広告などがあります。最初の3つについては、個別記事で詳しく紹介しているのでそちらをご覧ください。

純広告とは、ニュースサイトやオンラインメディア、その他メディアの決まった箇所に枠を設けて広告を設置するものです。アドネットワークは、複数のメディアに適切な形で広告を掲載できるサービスです。ネイティブ広告は、一見広告に見えないような、本コンテンツに関連した自然な形で導入する広告です。